退職代行ガーディアンの口コミ・評判|体験談を交えてメリット・デメリットを解説

退職代行ガーディアンは、即日対応してくれるため、今日から会社に行く必要がなくなることから、良い口コミや評判が挙げられています。

東京都労働委員会で認証されている法適合の合同労働組合が運営しているため、安心して任せられそうですが、実際に利用してみないとわかりません。

本記事では、退職代行ガーディアンの口コミや評判を調査し、実際に利用した方の体験談をもとにメリットとデメリットについて解説します。

退職代行ガーディアンの詳細や流れについても紹介しているため、ぜひ参考にしてみてください。

退職代行ガーディアンの口コミや評判

まず、退職代行ガーディアンの口コミや評判について解説します。調査した結果、良い口コミが多く挙げられており、総合的には優良な退職代行業者であると結論付けました。

しかし、料金が少し高めに設定されている点や、サービス実施前のキャンセルでも返金されなかった体験談も挙げられており、利用する際は注意が必要です。

これから退職代行ガーディアンの利用を予定している方は、口コミや評判を参考にしてみましょう。体と心を壊す前に、退職代行ガーディアンを利用して、新しい生活の第一歩を踏み出してください。

退職代行ガーディアンズをチェック

対応がスムーズで本当にすぐ退職できた

https://twitter.com/LsMr0m/status/1597598365558112258?s=20&t=Pun0v-1bsCUE_0qWj1FJNg

退職代行ガーディアンの公式サイトに記載のとおり、相談当日から出社する必要がなく、当日に会社を辞められたことが口コミからわかります。

会社には退職の際は1か月前に申告するなどの規定が設けられている場合もありますが、あくまで会社のルールであり、民法上では2週間です。

しかし、出勤しない社員に社会保険料などを支払うことは会社にとって損害でしかないため、大抵は即日の退職を認める場合が多いです。

仮に、申告してから2週間は退職扱いにできない場合でも、2週間欠勤扱い後に退職となるため、即日から出社する必要がなくなります。

退職代行ガーディアンは、円満退職を心がけていることから、違法な方法や強引に辞めさせるわけではなく、法律に則って退職相談を進める退職代行業者です。

交渉してくれたから上司と連絡せずに辞められた

https://twitter.com/huzi0822/status/1537671978265755651?s=20&t=zz4KVZORcqVOAyv5I88d7g

上記の口コミでは、退職代行ガーディアンに依頼したものの、不安になり出社したが退職扱いになっていたとのことです。

自身が直接交渉していないため、嫌な思いをせずに退職できることが口コミからわかります。上司や社長など、人間関係の悩みから退職を希望する方も少なくありません。

ハラスメント問題が注目されて改善されつつありますが、すべてなくなったわけではなく、悩んでいる方も多くいます。

環境や恐怖による心の支配は判断を鈍らせてしまうため、苦しくても我慢しなければならないと考えてしまっている方は、退職代行ガーディアンに相談してみてください。

自身で退職の旨を伝えることは非常に勇気が要ることであり、トラブルに発展する可能性が高いため、自身が一切交渉せずに退職できる点は、退職代行ガーディアンを利用するメリットです。

退職代行ガーディアンの料金は少し高いが気にならない範囲

https://twitter.com/sentimental_cw/status/1524306925709852672?s=20&t=zz4KVZORcqVOAyv5I88d7g
https://twitter.com/shun7757/status/1418188622050693130?s=20&t=zz4KVZORcqVOAyv5I88d7g

退職代行ガーディアンの料金についての口コミでは料金が高いと感じてはいるが、利用したいと考えている方が多くいることがわかりました。

退職したいと考える方は、会社に対する不安や憤りを感じている方が多いため、料金がかかるとしても退職したいという思いの方が強くあります。

約3万円かかる退職代行ガーディアンは、安価とはいえませんが、劣悪な環境から抜け出せると考えれば、気にならない方も多いのではないでしょうか。

生活苦などから一歩が踏み出せない方もいますが、これからの明るい未来のための投資として、費用を家族や友人に相談してみることもひとつの手段です。

働きやすい環境で仕事に精を出せば、今より収入も上がりやすくなります。

退職代行前にキャンセルしたら料金が全額返ってこなかった

https://twitter.com/pr_____c/status/1382331335872712705?s=20&t=29004414kn-ZCvz-qnA6UA

上記の口コミでは、退職代行ガーディアンが動き出す前に自身で解決してしまった際に、支払った料金が返金されなかったことが挙げられています。

退職代行ガーディアンは、連絡を取らなくていい旨を利用者に伝えますが、電話が鳴ると思わず出てしまう場合も少なくありません。

サービス申し込み後に自身で交渉し退職が成立した場合、サービス自体はキャンセルできても返金されないため注意が必要です。

退職代行ガーディアンは前払い形式のため、成果報酬型ではありません。料金の支払いを確認してから動きはじめます。

入れ違いなどが起きる場合もあるため、結果として退職できたとしても、料金を支払った以上は退職代行ガーディアンに任せておきましょう。

退職代行ガーディアンの口コミまとめは次のとおりです。

  • 即日対応のため、相談当日から会社に行く必要がなくなる
  • 上司や社長などの会社の人間と直接話すことなく退職できる
  • 約3万円かかるが、退職できるなら気にならない範囲の料金設定
  • サービスのキャンセルはできても、返金対応はない

退職代行ガーディアンズをチェック

退職代行ガーディアンの基本情報

口コミから退職代行ガーディアンのサービスについて解説しましたが、ここで一度退職代行ガーディアンの基本情報をまとめて紹介します。

一般の退職代行業者との違いについても併せて解説しているため、ぜひ参考にしてみてください。

名称 退職代行ガーディアン
運営組合 東京労働経済組合
料金 一律29,800円
支払い方法 銀行振込
クレジットカード
無料相談
対応エリア 全国
返金保証
転職サポート
問い合わせ先 電話窓口:0800-123-0290
LINE:https://page.line.me/430kbanu?openQrModal=true
公式サイト https://taisyokudaiko.jp/
参考元:退職代行ガーディアン公式サイト

一般の退職代行と退職代行ガーディアンの違い

一般の退職代行と退職代行ガーディアンの大きな違いは、運営がしっかりとした労働経済組合であるかどうかです。もちろん他の退職代行業者の中にも労働組合が運営している会社もあります。

しかし、退職代行業をはじめるうえで必ず労働組合でなければならない決まりはないため、株式会社が運営している場合もあるため、注意が必要です。

運営元が正しく記載されていない退職代行業者を利用する場合、トラブルに巻き込まれたり、強引な退職を迫ったりするため、必ず確認しましょう。料金が安価だからとよく下調べをせずに利用すると後悔してしまいます。

退職代行ガーディアンは、東京労働経済組合が運営しているため、安心して任せられる退職代行業者です。

退職代行ガーディアンズをチェック

退職代行ガーディアンが人気の理由

ここでは、口コミや基本情報から退職代行ガーディアンが人気の理由を解説します。

主な理由を挙げると、出社する必要もなく完結するため、スマートフォンで手軽に利用できるサービス内容であることや、雇用形態に関わらず一律29,800円(税込)で、追加料金が発生しないことです。

それでは、退職代行ガーディアンが人気の理由をそれぞれ詳しく解説していきます。

合同労働者が代わりに連絡や交渉をしてくれる

退職代行ガーディアンを利用すると、自身の代わりに会社へ連絡や交渉してくれる点が人気の理由として挙げられています。

依頼者に嫌がらせなど被害を受けないよう、強引ではなく円満に退職できるように話を進めることからも、信頼できる退職代行業者といえます。

退職はまったく悪いおこないではないにもかかわらず、逆恨みされる場合もあるため、退職代行ガーディアンはトラブルが起こらないように対処します。

退職代行ガーディアンは、交渉術や相手を怒らせないような話術を持ち、退職させない場合のデメリットを提示して会社を納得させてから退職へと促していく退職代行のプロです。

退職を言い出せない方が多くいる中、交渉から退職までのすべてを安心して任せられることで、退職代行ガーディアンは人気がある退職代行業者といえます。

スマホで完結!出社せずに即日退職できる

退職代行ガーディアンは、スマートフォン一台で出社せずに即日退職できることからも人気があります。電話以外にLINEで相談できるため、話して伝えることが得意ではない方も、安心して利用可能です。

前払い形式のため、支払いを済ませなければ当日の退職はできませんが、料金の支払いを確認でき次第動いてくれるため、即日の退職ができます。

出社する必要もなく、制服や保険証などの返却するものがある場合でも、郵送で対応可能です。離職票など会社が用意すべきものは郵送するよう促してくれるため、一切出社する必要はありません。

社宅に住んでいる場合など、会社の方と顔をあわせてしまうこともありますが、引っ越しを先に済ませるなどの計画を立てるなど、退職代行ガーディアンに相談してみましょう。

一律29,800円(税込)で追加料金がいらない

退職代行ガーディアンの人気がある理由の中に、追加料金がかからない点が挙げられます。

退職代行業者の中には、正社員とアルバイトで料金が変わる場合もありますが、退職代行ガーディアンは一律29,800円(税込)です。

さらに、他の退職代行業者では相談回数や退職までにかかった経費から、追加料金を請求されることもありますが、退職代行ガーディアンは追加料金が一切ありません。

しかし、他の退職代行業者は25,000円や27,000円などで請け負っており、比較すると退職代行ガーディアンは高く感じます。それでも選ばれている理由は、前述したとおりです。

料金が安いに越したことはありませんが、確実に安心して退職できるサービスを利用者は求めています。

退職代行ガーディアンは、利用者のことを第一に考えて退職までの手続きをする信頼できる退職代行業者です。

退職代行ガーディアンを利用する際の注意点

退職代行ガーディアンのメリットや特徴に続き、利用する際の注意点も覚えておきましょう。

全国に対応しているため、誰でも利用できると思われがちですが、公務員は利用できないことや、料金の支払い後にキャンセルしても返金されない点などが注意点として挙げられます。

他の退職代行業者では、退職後の転職サポートなどをおこなっていることもありますが、退職代行ガーディアンにはアフターサービスがありません

上記を踏まえてそれぞれ詳しく解説していきます。

公務員は利用できない

退職代行ガーディアンは、公務員は利用できません。退職代行ガーディアンに限ったことではなく、大抵の退職代行業者は公務員はサービスを利用できません。

もちろん、公務員の方を対象とした退職代行業者もあるため、安心してください。

公務員は、雇用の際の規定が民間企業などと異なるため、即日退職ができない場合が多いことや、無断欠勤や出社拒否は処分の対象になる場合もあります。

とくに難しい職業としては自衛隊が挙げられ、自衛隊は状況によっては、退職を承認しなくても良いと定められているため、退職するには特別な理由が必要です。

上記のように、公務員の方は例外扱いをされている場合が多いため、退職代行ガーディアンでは請け負っていません。

公務員の方で退職代行を希望する方は、対応している退職代行業者か弁護士事務所に相談してみましょう。

キャンセルする場合でも返金保証がない

退職代行ガーディアンの注意点として、返金保証がない点が挙げられます。他の退職代行業者でも返金保証がある会社は少なく、大抵の退職代行業者が前払いです。

しかし、退職代行ガーディアンは現在退職できなかったケースはなく、退職率100%のため安心して利用できます。

口コミでもありましたが、支払い後に会社からの電話に出てしまい、退職の旨を伝えたら退職できてしまった場合もありました。その際にサービスはキャンセルできたものの、返金はなかったとのことです。

サービスとして実施していないため、返金してもらえない点は残念ですが、料金支払い前の説明や注意事項に納得のうえ、支払っている料金のため仕方がないことかもしれません。

料金を支払ったのであれば、自身では動かずにすべて退職代行ガーディアンに任せておきましょう。

転職サポートはしてくれない

退職代行ガーディアンは、一律29,800円(税込)で追加料金がないサービスを提供していますが、アフターサービスはありません

他の退職代行業者の中には、転職先を紹介してくれる転職サポートが付いている場合もあります。

転職先が決まっていない場合は、退職を決意できない方も多いですが、退職後はハローワークなどの就職支援サービスを利用しましょう。

面接の段取りまでおこなってくれ、就職活動中に決まらない場合は、前職の給料から算出した生活費を支給してくれる場合もあります。

転職サポートがある退職代行業者を利用するのも手段のひとつですが、退職代行ガーディアンのメリットは魅力的なものが多いため、他サービスの利用も視野に入れて検討してみてください。

退職代行ガーディアンを利用する流れ

ここからは、退職代行ガーディアンを利用する流れを解説します。

退職代行ガーディアンは、スマートフォンのみで完結する退職代行業者のため、即日で退職できると人気です。しかし、前払いのため料金を支払わなければ当日に退職はできません。

当日中に退職するためにも、退職代行ガーディアンを利用する流れを確認しておきましょう。

1:退職代行ガーディアンに電話かLINEで相談

まず、退職代行ガーディアンに電話かLINEで相談します。会社を辞めたい理由や希望の実施日を伝えましょう。

料金に関することや、不安なことがある方は納得するまで相談してみることがおすすめです。前述していますが、退職代行ガーディアンの料金は29,800円(税込)以外に、追加料金は一切発生しません。

相談窓口は24時間体制となるため、夜中にしか連絡できない方でもすぐに相談できます。LINEでの相談も返信が早く、丁寧な対応のため話すことが苦手な方でも話しやすい体制を整えており、気軽に相談できる窓口です。

退職を検討している方は、まず退職代行ガーディアンに相談してみましょう。

2:全額料金29,800円(税込)を支払う

相談して退職を決意したら、退職代行ガーディアンに料金を支払いましょう。

支払い方法はクレジットカードか銀行振込となるため、任意の方法で支払ってください。振込先など、詳しいことは後述しているため、確認しておきましょう。

退職代行ガーディアンは、雇用形態に関わらず一律29,800円(税込)で追加費用は一切発生しないため、前払いとなります。

注意点でも記載しましたが、支払った料金は返金されないため、退職に迷いがある場合は相談までに留めておき、退職を決意してから支払いましょう。

退職代行ガーディアンに料金を支払ったら、支払い確認の後、退職に向けてやり取りを進めましょう。

3:退職代行ガーディアンとやり取りをする

料金の支払いを済ませたら、退職代行ガーディアンの担当者と密に打ち合わせします。

出社が必要かどうか、返送物はあるか、退職届はどうすべきか、など自身でやるべきことがあるため、担当者に状況を詳しく伝えてアドバイスをもらいましょう。

公式サイトに明記されているとおり、出社する必要はありません。民法上退職の2週間前に申し出る必要があるとされていますが、会社が退職を認めれば退職できるため、安心してください。

認められない場合は、2週間欠勤してから退職扱いになります。今後の詳しい流れや、結果を待っている間にやるべきことを担当者と相談して、新しい環境へ向けて準備を進めましょう。

4:退職したい会社に退職届や貸与物の送付

退職する際は、退職届や会社からの貸与物がある場合は送付しましょう。貸与物については、そのままにすると後からトラブルの原因になるため、必ず返却してください。

返す際も出社の必要はなく、郵送で問題ありません。社会保険に加入している方は、保険証も返す必要があるため、忘れないようにしてください。

転職先が決まらない間は、国民健康保険に加入しておかないと、通院の際に保険治療が受けられなくなるなどのデメリットとなるため、注意が必要です。

退職される方の理由や状況にもよりますが、恨みや仕返しなどを考えることは避けましょう。ひどい仕打ちをされてきたとしても、自身はこれから退職して解放されます。

会社からの貸与物を返さないなど、嫌がらせのつもりでやったことが後からトラブルに発展する場合もあるため、悔しい気持ちがあっても、退職を機に割り切って次へ進みましょう。

5:退職完了

退職届や会社からの貸与物を送付したら、退職代行ガーディアンからの連絡を待ちましょう。

退職手続きが完了した報告がきたら、晴れて退職完了です。これまでの環境から解放され、新しい職場で快適に仕事に励んでください。

しかし、一度社内トラブルを経験すると、次の職場でも同じことが起きることへの不安が募り、転職先を見つけられない方もいます。

精神的に追い詰められてしまった経験はトラウマとなり、退職しても拭いきれない心の傷です。家族や友達と会い、支えてもらうことで改善していけるため、回復に専念しましょう。

不安が拭いきれない場合でも、仕事をしなくては生活ができないため、勇気を出して就職活動してください。

仮に新しい職場でトラブルに見舞われてしまった際でも、退職代行ガーディアンを頼れるため、安心して新しい生活への一歩を踏み出しましょう。

退職代行ガーディアンズをチェック

退職代行ガーディアンの支払い方法

退職代行ガーディアンの支払い方法は、クレジットカードと銀行振込の2種類あります。

どちらで支払っても問題ありませんが、銀行振込の場合は15時を過ぎてしまった場合や土日祝日の振込は当日には反映されないため、注意してください。

退職代行ガーディアンに関するよくある質問

ここでは、退職代行ガーディアンに関するよくある質問に回答します。

退職代行サービスを利用したことが転職先に発覚しないか、退職代行が失敗する場合はあるのか、などの気になる質問が多く挙げられました。

退職後に訴訟を起こされた場合の対処法についても紹介しているため、ぜひ最後まで読んでみてください。

ガーディアンで退職届は作ってもらえるの?

退職代行ガーディアンにて、退職届の作成はできません。しかし、退職届を作成するフォームを送付してくれるため、入力すれば退職届が簡単に作成できます

自身で用意しても問題ありませんが、指示に従って作成するほうが無難です。

退職代行サービスを使っても転職先にバレない?

退職代行ガーディアンを利用したことが、転職先に知られることはありません。就職の際に不利になることなどの影響は一切ないため、安心して利用できます。

退職する会社と転職先がなんらかの形で提携しているなどの場合は、口コミで伝わる場合はあるため、絶対に伝わらないわけではありませんが、関係のない転職先なら伝わる確率は非常に低いです。

退職代行が失敗したケースはあるの?

これまでに退職代行ガーディアンで失敗したケースはありません

退職代行ガーディアンは、憲法及び労働組合法6条に基づき代理人となり、民法や労働基準法をもとに対応するため、合法的に退職が成立します。

返金保証がない点は、法律に基づいて必ず退職できるからこそであり、むしろ返金保証のある退職代行業者は危険な可能性があります。

退職後に訴訟を起こされたらどうしたらいいの?

退職後に訴訟を起こされた場合は、弁護士への依頼が必要です。しかし、退職代行ガーディアンでは、退職を理由に訴訟を起こされたことは一件もありません。

会社は訴訟を起こせますが、退職を理由に起こしても費用がかかることや面倒な手続きも増えることから、デメリットしかないため安心してください。

他の退職代行サービスと退職代行ガーディアンを比較

最後に、他の退職代行サービスと退職ガーディアンの違いを比較しておきましょう。

サービス名 即日退職可能 追加料金 労働組合運営 弁護士法人運営 24時間対応
退職代行
ガーディアン
×
弁護士法人
みやび

オプション料:回収額の20%
×
参考元:退職代行ガーディアン公式サイト弁護士法人みやび公式サイト

弁護士法人では、未払い額の請求など退職にまつわることを隅々までサポートしてくれますが、その分料金が高くなり、追加費用も発生します

基本料金も高額になるため、退職を主に希望する方は退職代行ガーディアンを利用しましょう。

まとめ

今回は、退職代行ガーディアンの口コミを紹介し、口コミをもとにさまざまな特徴やメリット、デメリットについて解説しました。

退職代行ガーディアンは、合法的に即日退職が可能な退職代行サービスです。24時間LINEや電話で無料相談できるため、一人で悩まずに相談しましょう。

退職は誰もが持つ権利です。退職を悪事と捉えているような企業は決して優良企業とはいえません。さまざまな事情がありますが、退職代行ガーディアンを利用して、新たな生活へと踏み出してください。

退職代行ガーディアンズをチェック

※本記事の情報は2022年12月時点のものです。
※本記事は公開・修正時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。キャンペーンを含む最新情報は各サービスの公式サイトよりご確認ください。
※本記事で紹介しているサービス・商品に関するお問い合わせは、サービス・商品元に直接お問い合わせください。

<参考>
退職代行ガーディアン
弁護士法人みやび